煙が目にしみる

 

みんなが言うことが正しいとは思わないし世間一般の道から外れることが正しいとも思わないけど一番何がいいかと尋ねられても答えは出せないから困っている。

 

ほんの少しだけ社会の中へと首を突っ込んで落胆することが多くなった。

大人というものに対して過度な期待を抱きすぎていた。それまで接する大人といえば教師や親ばかりで子供の前では完璧を装う人間ばかりだったせいもあるかもしれない蓋を開けてみればまるで違うことに気がついたいくら年上でも尊敬できない人は正直できないし同い年や年下でも尊敬できる人はたくさんいる。どちらにしても尊敬の眼差しだけは示しているが。関われば関わるほど見たくないものが見えてしまう僕は多分尊敬されない大人になると思う